留学

留学で異文化交流を目的とするのってあり?世界中の人たちとともだちになろう!

「留学に行って様々な文化に触れてみたい」
「いろいろな文化を知って、日本の良さをもっと知ってみたい」
「文化の壁を超えてたくさんのともだちを作りたい」
などなど、留学のことを考えているとわくわくしますよね。

でも、どのような文化交流が一般的に出来るのか、事前と知っておくことでそれ相応の準備が可能となります。

私自身、事前に調べておくことで、留学先で「肉じゃが」を留学先のともだちに振る舞うことが出来ました。文化交流パーティで自信を持って参加することが出来たのです。

この記事では、異文化交流を目的とした留学についてや、留学先でどのような異文化交流が一般的に可能なのか具体例を上げています。体験談をもとに記事にしているので、あくまで一例です。可能性はあなた次第で無限大です。

この記事を読むことのメリット
– 異文化交流を目的とした留学に関して基礎的なことがわかる。
– 異文化交流の具体例を知ることができる。
– その結果、事前に様々な準備に着手できる。

異文化交流を目的とした留学ってあり?

「異文化交流を目的とした留学」っていいの?
留学の目的は様々ですので、正解も不正解もありません。自分自身が思うように、様々な体験をすればよいのです。

同じ大学に留学していたとしても、一人ひとり違った留学があり、違ったストーリーが生まれます。

一般的に、留学生を受け入れている大学には、世界中から留学生が集まりますので、様々な国の学生がいます。現地の学生と触れ合うことも一つの楽しみですが、世界中の留学生と触れ合うことも、留学のひとつの醍醐味なのです。

世界中の留学生と触れ合うことで、様々な異文化交流が出来ますし、日本国内にいては出来ない体験が数多くあります。

ポイント
  • 異文化交流を目的とした留学だってOK!
  • 人の数だけ、留学のストーリーがある

留学の目的に関して、より詳しく考えてみたい方はこちら。

留学の目的がわからない時に考えるべきこと 「留学楽しそうだしいい経験になりそうだけど、行って何をしたいんだろう」「留学したいけど、はっきりとした目的がないなあ。。」こんなこと...

留学は異文化交流の宝庫

では、具体的にどのような異文化交流を体験出来るのでしょうか?
以下はあくまで私自身の体験をもとに記事にしているので、留学先や留学目的によっては異なる場合があります。留学先等を事前に調査してください。

異文化交流の会

そのままではありますが、多くの留学生を受け入れている大学では、様々な国の留学生と現地生も交えて、異文化交流の会が開かれたりします。

私自身は、留学先がヨーロッパだったので、ヨーロッパ中からの留学生がいたり、もちろんアメリカやオーストラリア、アジア、南米の留学生も数多くいました。

異文化交流の会では、各国の料理をそれぞれが持ち寄って振る舞ったり、それぞれの国の遊びなどを知ることが出来ます。その場でしか体験出来ない数多くの貴重な出会いがあります。

そこで、日本の料理を振る舞うことで、さらに仲良くなれますね。「肉じゃが」練習しておいたかいがありました。これらは、事前に日本の文化を知っておくことが大切です。留学前に、少しでも日本の文化を学んでみてください。

言語交換の集まり

様々な国から集まるので、多種多様な言語を皆話しています。ただし殆どの場合、共通言語は「英語」です。なので、現地の言葉、英語をスキルアップ出来るのですが、加えて、言語交換の集まりなんかもあったりします。

言語交換の集まりでは、それぞれがそれぞれの国の言語を教え合うといったことを行いました。私自身が日本語を教えることもあれば、イタリア語やトルコ語など様々な言語を直接学ぶ機会を得られました。

やっぱり、自国の言葉で挨拶してくれると嬉しいと感じるのが人間です。日本にいても、一生懸命に日本語で伝えようとしている海外の方がいらっしゃいますが、なんとか助けてあげようという気持ちにもなります。

もし言語交換の集まりなどがなかったとしても、自分次第で開催することも出来ます。開催されていれば、是非積極的に参加してみましょう。

オススメの留学前の英語学習法!スキマ時間を徹底活用「英語圏に留学が決定したけど、それまでに英語のちからを伸ばしたい」 「だけど、授業が忙しくてなかなか集中して時間が取れないな」 こう...

留学生で近場への旅行やピクニック

日本で留学生を受け入れている大学にいる方は感じているかもしれませんが、やっぱり留学生同士はよく一緒にいることが多いです。それぞれ別々の大学・異なる国から来ていたとしてもです。

このように、留学生同士は、留学しているという似た境遇なので仲良くなりやすいです。そして、留学生同士で旅行に行ったり、近場の公園へピクニックに行ったりなど、様々な体験をすることが出来るので、是非積極的に遊びに行ってみましょう。

反対に、留学していたとしても、日本人同士とだけいるともったいないですね。せっかくの機会なので、様々な国の留学生と交流を深めましょう。

ポイント
  • 事前に日本の文化を知っておくことが大切。
  • 様々な異文化交流の場に、積極的に参加しよう。
  • 自ら現地生・留学生と交流する場をつくろう。

留学における異文化交流により得られること

留学での異文化交流で得られることは本当にたくさんあります。その代表的なものは、以下の2つです。

言語能力・コミュニケーション能力が培われる

留学先では、自分の意志を伝えるために、海外の言葉を使うことが必須です。そのような日本語を使えない環境に自分自身を置くことによって、必然的に言語能力・コミュニケーション能力が培われます。

特に、外国語が出来ないときには、なんとか思い・考えを伝えるために、身振り手振りが付きます。逆に、そこまでしないと伝わらないかもしれません。

そのような、なんとか自分の考えを伝える体験をすることにより、自信を持って自己主張することにつながったり、結果として、言語能力・コミュニケーション能力が培われるのです。これも日本ではなかなか出来ない体験ですね。

視野が広がる・価値観が広がる

留学先にいると、本当に多種多様な人々と交流することが出来ます。

言語が異なる、育ってきた環境が異なる、そもそもの常識が全く異なる、上げればきりがないぐらい、皆様々です。

そういった状況にいると、違うことが当たり前となり、様々な考え方を受け入れられるようになります。

私自身、ドイツで受けたキャリアに関するアドバイスや、旅行先で出会った家族と一緒に合唱を練習した体験は、今でも忘れることなく、確実に自信の経験に刻まれています。

結果として、帰国してからも、誰かと考え方が違っていても、「そういった見方があるのか」「自分との違う点はここだな」と、違いを認識し尊重することが出来るようになりました。

日本にいることが駄目とは言いませんが、留学に挑戦することで、一回りもふた回りも成長することが出来ました。

みなさんも積極的に挑戦してみてください。

ポイント
  • 留学によって、言語能力・コミュニケーション能力が大きく養われます。
  • 異文化にふれることにより、視野・価値観が拡がり、違いを尊重出来るようになります。

留学における文化交流のまとめ

留学の目的は人それぞれですが、異文化交流を目的としたって全く問題ありません。

是非、積極的に異文化交流に繰り出して、貴重な体験を積みましょう。そして、そういった経験が確実にあなた自身の大きな成長へと繋がります。