留学

【経験者が厳選】留学中のアプリオススメ11選

「これから留学だけど、留学中にあったらいいアプリって何があるのだろう」
「留学中にオススメのアプリって何があるのかな、留学の参考にしたい」
という方に、留学中にオススメのアプリをご紹介します。

もちろんアプリがなくても、留学は可能です。しかし、事前に調査して置かなければ、道に迷ったり、無駄な出費が発生したり、トラブルに巻き込まれたり。

そういった状況を一つでも回避し、より楽しい有意義な留学になるように、便利なアプリを紹介していますので、是非有効活用してみてください。

旅行や留学で、事前に知っておけば私自身、無駄な出費を防ぐことが出来ました。欧州への留学や様々な国への旅行を経験した私が、自信を持ってオススメするアプリです。

私と同じミスをしないよう、事前に必須アプリはダウンロードして、快適な留学生活を送りましょう。

留学中のおすすめコミュニケーションアプリ

WhatsApp

WhatsAppは、世界的なチャットアプリです。

日本では、皆がLINEを使っていると思います。しかし海外では、LINEを使用している人は少なく、一番人気なのがこのWhatsAppです。

連絡先を交換する場合は、皆WhatsAppで交換することがほとんどです。
WhatsAppはかならずダウンロードしておきましょう。

LINEは日本のともだちと、WhatsAppは留学中のともだちと、というように使い分けが可能ですね。

また、チャットするだけでも語学力は格段にアップしていきます。

というのも、チャットでは、簡単な日常会話をそれなりの速度で返信する必要があるからです。

WhatsAppで留学先のともだちとチャットして、語学力もアップさせましょう。

 

 

Facebook Messenger

Facebookも今や誰もが知る、有名なSNSアプリですよね。

Facebookも今でも多くの方に利用されています。

特に留学などの環境であれば、留学している人のグループが作成され、多くの情報交換がなされたりします。

私自身は留学中はFacebookは毎日のように使用し、留学先のともだちとコミュニケーションをとっていました。

「今日は皆でご飯食べよう」
「次の日曜日に皆で近場に旅行にいこう」
など、多くの連絡をFacebookでとっていました。

FacebookとFacebook Messengerは必須になりますので、必ずダウンロードしておきましょう。

 

 

Skype

Skypeも今や誰もが知るWeb電話のアプリですよね。
こちらも留学先のともだちとコミュニケーションをとることにとても役立ちます。

それだけでなく、日本にいる家族やともだちと時には電話して、近況を離してあげましょう。

皆、あなたが元気でやっているか気にしています。
時にはSkypeで顔を見せてあげてくださいね。

 

 

カウチサーフィン

カウチサーフィンは、有名にはなってきましたが、まだ知らない人もいるアプリかと思います。

カウチサーフィンのコンセプトは、旅行を促進するというもので、旅行先で無料で現地の人の家に泊まったり、遊びに行ったりすることの出来るアプリです。

私は留学中にドイツを1ヶ月間旅行しましたが、お金がありませんでした。その際、留学先のともだちが教えてくれたのがこのカウチサーフィンです。

ヨーロッパに日本人は比較的少ないので、こちらから連絡すると歓迎してもらうことができ、1ヶ月のドイツ旅行で一切の宿泊代を払うことなく、旅行することが出来ました。

もちろん、日本のことに興味を持っている相手に対して、日本語を教えるという名目で、受け入れてもらいました。

このカウチサーフィンに登録している方は、旅行好きな方が多く、旅行先で色々な方に助けられている経験があり、オープンかつ旅行者に親切な方が多いです。

もちろん、女性ひとりの場合は、女性にコンタクトを取るなど、気をつけましょう。

このカウチサーフィンで合った方々は一期一会ですが、今でも連絡を取り合っている方がたくさんいます。

音楽好き一家と一緒に合唱した経験、キャリアのアドバイスをしてくれた現地の方。今でも忘れることは出来ません。

様々な人生に出会いに行きましょう。

 

 

留学中のおすすめ旅行関連アプリ

トリップアドバイザー

トリップアドバイザーは、旅行先の観光地の口コミサイトアプリです。

ホテル、観光名所、レストラン、ツアーなど、旅行にまつわる様々な口コミが投稿されています。

旅行先を調べることに役立つこと間違いなしです。
旅行先を調べていると、ワクワクしてきますよね。見ているだけでも楽しくなります。

旅行前に事前に調べて、最高の旅行を楽しみましょう。

 

 

Uber

Uberは、世界中で利用されている個人タクシーです。
いざというときのために、タクシーを呼べるようにしておくことは大事です。

「よくわからない場所に来てしまった」
「道に迷ってしまった」
留学先で一人でこのような状況に陥ってしまうと焦りますよね。

そんな時にUberでタクシーを呼ぶことが出来れば、なんとかなります。
タクシーが近づいていることもマップで確認することが出来るので、待っている間の不安も少なく、安心して待つことが出来ます。

ただし、対応地域などは事前に確認しておきましょう。

念の為にインストールしておきましょう。

 

 

Grab

Grabも、Uberと同様のタクシー配車アプリです。Grabは主に東南アジアで対応しているので、この地域に留学する際は、念の為にインストールしておきましょう。

配車依頼したときから、運転手と連絡を取ることが出来るため、こちらも安心のアプリです。

 

 

その国のタクシーや電車などのアプリ

その他、各国・各地域の専用の電車やタクシーのアプリがあります。

世界的なUberなどよりも特化しているため、旅行の現地の鉄道会社などを調べてアプリをインストールしておくと、役立つこと間違いなしです。

留学中のおすすめ語学学習アプリ

留学に際して、出来る限り語学力は高めておきたいですよね。

こちらは、英語に特化した語学学習アプリのオススメを紹介しています。

英語圏に留学する方はもちろんのこと、それ以外の言語地域の方も是非目を通して置くと良いでしょう。

というのも、留学では留学生交流することが多く、留学生との交流は主に英語で行われるからです。

どこに留学するにしても英語は使用することになると思いますので、是非事前に英語学習にも力を入れましょう。

【2020年】留学前の英語学習に役立つアプリ9選「留学前に出来る限り英語を上達させておきたい」 こんな要望を答えるためのアプリをご紹介します。 英語が出来るようになると、どのよ...

留学中のおすすめその他ツールアプリ

Currency

留学先で、「これ日本円でいくらなの?」という状況によく陥ります。留学初期ならなおさらです。

このCurrencyはオフラインでも使用出来るので、いざという時に役立ちます。

私はインドネシアに行った際、空港からのタクシーを依頼したのですが、現地の金額でしか提示がなく、通常の2倍の値段を支払ってしまったことがありました。

後で調べてわかったことですが、少し待てば安いタクシーも配車出来ました。しかしそれに気が付かず、大きなタクシーを配車してしまい、無駄にお金を払っていしまいました。

事前にこのアプリをインストールしていれば無駄な出費を防ぐことが可能です。

 

 

グーグルマップ

説明する必要がないぐらい有名なアプリですね。

初めての土地では、道も場所もわからないもの。

グーグルマップでは、SIMがなくても、GPSで現在地がわかるので、手に入れた紙の地図と合わせて、迷うことなく目的地までたどり着けるようになります。

まだダウンロードしていないのであれば、是非今のうちにダウンロードしておきましょう。

 

 

グーグル翻訳

こちらも、留学にはうってつけのアプリとなっています。
カメラでかざすと、現地語を日本語にその場で翻訳してくれます。

いくら語学力に自信があるといっても、母国語でない限りは知らない単語が出てきたり、理解出来ない文に遭遇するものです。

グーグル翻訳は、オンラインでないと使用出来ませんが、それでもいざという時に役立つアプリです。

ダウンロードしておいて損のないアプリです。

 

 

留学中おすすめアプリのまとめ

この記事では、

  • コミュニケーション
  • 旅行
  • 語学学習
  • 便利ツール

のカテゴリでアプリを紹介しました。

どのアプリも必ず役立つアプリなので、まだの方はとりあえずダウンロードしておくことをオススメします。

いざという時に、通信がなくてダウンロード出来ないということのないよう、今のうちにダウンロードしておくと安心ですね。

留学では、様々な未知のことに遭遇するものです。

様々な新しい出会いが待っています。

新しい人生が待っています。

その留学を少しでも有意義なものに出来るよう、便利なアプリを活用していきましょう。