留学

【2020年】留学前の英語学習に役立つアプリ9選

「留学前に出来る限り英語を上達させておきたい」
こんな要望を答えるためのアプリをご紹介します。

英語が出来るようになると、どのような未来がひらけてくるでしょうか?

旅行先で道に迷ってもすぐに質問できたり、世界中の人とともだちになったり。

いままでとは違った世界があなたを待ち望んでいます。

しかし、英語の学習は気合を入れようとするとなかなか進まないもの。
「1時間確保出来たら英語の勉強をしよう」
と考えていても、まとまった時間はなかなか来ません。

だからこそ、スキマ時間を有効に活用して英語学習を進めましょう。

通学の電車の中、寝る前の5分、こういったスキマ時間を活用するためには手軽に勉強出来る環境を作るのが大切です。

今は様々な便利なツールがあり、英語学習においても便利なアプリがたくさんあります。

この記事では、スキマ時間の英語勉強に役立つ便利な英語学習アプリを紹介します。

この記事を読むことのメリット
– スキマ時間を有効に使える英語学習アプリを知ることが出来る

留学前に英語スキル全般を鍛えられるアプリ

スタディサプリ

スタディサプリは何といってもその網羅性がウリです。
1回3分からのストーリー性のある動画でリスニング・スピーキングを鍛えることが出来ます。

公式では利用者64万人かつ大手のリクルートが運営しているだけあって、安心感もありますよね。英語学習の権威が講師をしているだけあって、動画のクオリティも圧倒的に高い。

短い時間でスキマ時間を活用するためにはうってつけのアプリとなっています。

私自身現在使用しているですが、学生時代にこのアプリがあったら良かったのに、と感じています。

スピーキングからリスニングまで様々な英語スキルを身につけることが出来るオススメのアプリです。

無料会員で試してみて、自分に合っているか試してみるのもいいでしょう。

以下のWebからの登録で、お得なキャッシュバックもあります。

 

AI英会話 – SpeakBuddy

AI英会話 SpeakBuddyはappArray社の運営する、AIと英会話を行うアプリです。

こちらはオンライン英会話ではないので、予約不要で自分の時間にそって気軽に使い続けられるのが特徴です。

そして、自分の発音したセンテンスを認識してチェックしてくれるため、スピーキングのスキル向上に役立ちます。AIキャラクター相手なので失敗を恐れることなく、どんどん練習することが出来ます。

 

Duolingo

Duolingoは年間最優秀アプリ(iPhone App of the Year)を受賞しており、無料にもかかわらず圧倒的なクオリティを備えたアプリです。

目標・レベルを選択し、自分のレベルに合ったコースをゲーム感覚で進めていけるのが特徴です。

ライフを貯めたり消費したりする仕様なので、飽き性の人でもゲーム感覚で楽しんで学習を進められるアプリとなっています。

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

こちらは、中学生で学ぶ表現を繰り返し練習することで、英語脳を鍛えることに特化したアプリとなっています。

いざ英語を話す必要のある場面になってもすぐに出てこないもの。しかし、このアプリで練習しておくことで、瞬間的に英語で話すことが出来るようになっています。

私自身はこのアプリが出る前に、書籍を活用して、毎日3ページ進めて繰り返し練習しました。今では、コンセプトの通り、英語に対して臆することがなくなり、すぐに英語で話すことが出来るようになりました。

他のアプリと合わせて、英語を使うことになれるために活用してみると良いでしょう。

 

OKpanda

こちらは、自分のレベルに合わせて講師と英会話レッスンを楽しむアプリです。
最初にレベルを測定し、そのレベルに合わせて講師とレッスンを行います。

ボストン大学やハーバード英語講師育成プログラムなどの英語教育の専門家によってカリキュラムが開発されたこと、アルクを運営している会社のアプリということもあり、安心感もあります。

問題数も多く、文法の確認まで行うことが出来るため、スピーキング・リスニングだけでなく、総合的に英語スキルを伸ばすことが出来るアプリとなっています。

まずは無料で試してみるのはいかかでしょうか。

 

レアジョブ

レアジョブは、株式会社レアジョブが運営するサービスで、スカイプで英会話のレッスンを受けることが出来ます。

教材が整っており、自分のペースで無理なく英語を鍛えることが出来ます。

講師陣は全てフィリピン人なのでネイティブかつ審査をクリアしているので、丁寧な英語でわかりやすく教えてもらうことが出来ます。

会員数も50万人を超え、人気のあるサービスとなっています。

以下のURLから無料登録してみましょう。

 

 

留学前に英語リーディングを鍛えられるアプリ

StudyNow

StudyNowは、英語でニュースを学ぶことが出来るアプリです。

StudyNowで記載されているニュース記事は全てネイティブスピーカーに書かれたもので品質が高いのが特徴です。

なんといっても魅力的なのは、即座に日本語約を確認出来る点です。パラグラフごとに確認出来るため、わからない部分はさくっと日本語を確認して、意味を理解することが出来ます。

ニュース記事のジャンルも豊富なため、興味に沿った記事を読むことが出来ます。専門的な単語も合わせて学んでいけることが魅力的ですね。

 

 

SmartNews

SmartNewsは多くの人に親しまれているアプリですが、こちらの英語チャンネルも英語学習にとてもオススメです。

生きた英語を読むことで、無理なく自分のペースで学習してくことが出来ます。

少しでも英語に触れる時間を増やすためには積極的に活用していきたいですね。
無料で毎日新しい記事を読むことが出来るのがオススメポイントです。

 

 

英語学習に役立つアプリのまとめ

世の中には英語学習の様々なアプリがあります。アプリでは、スキマ時間に自分のペースで学びを進めていくことが出来るので、学習時間を捻出することも簡単になります。

積極的に紹介したアプリを活用して、留学前に英語を鍛えておきましょう。