WordPress

ワードプレステーマJINでショートコードが使えない時に確認する2つのこと

みなさんワードプレスのテーマは何を使っていますか?

私はしばらく無料のものを使っていたのですが、思い切って「JIN」を導入してみました。めちゃくちゃ使いやすいし、デザインも最初からきれいで、とても気に入っています。

でも「JIN導入したのにショートコードが使えない」
こんな状況に遭遇して困ってしまいました。

とても簡単なことですが、一度つまづいてしまうと先入観が邪魔してなかなか解決出来ません。

この記事では私がハマった「ショートコードが使えない!?」と焦った時の解決策2点を記載します。

1. ClassicEditorを導入する

2020年時点の最新のワードプレスでは、ワードプレスのエディターは「Gutenberg」となっており、JIN公式のマニュアルでは非推奨となっています。

なので、まずは「Classic Editor」というプラグインを導入しましょう。

Classic Editorの導入方法

「プラグイン」-> 「新規追加」を選択します。

右上のテキストボックスに、「Classic Editor」と入力します。
そして、「今すぐインストール」を押して、インストールされたら「有効化」をクリックします。

「新規投稿」画面を確認してみましょう。

このようになっていたら導入完了です。

2. 「ツールバーを切り替える」を選択

私はマニュアルを読みながらClassic Editorを導入したところで終わったと思ってしまい、長らく「ショートコード」が使えない状態でした。

「ショートコード」がない。

しかし!!

とても単純なミスでした。

「ツールバーを切り替える」をクリックしてください。

無事表示されました。

皆さんは私のような単純なミスをしてしまわないように。